待機場所は重要

girl is sexy

大阪の風俗店には店舗でサービスを行う店舗型風俗と、お客さんがいる場所まで出張してサービスをする出張型風俗があります。いずれもお客さんから指名をされたり、スタッフからフリーできた人の接客をするまでは待機することとなります。
大阪で人気の風俗店で働くと待機時間は少なくなりますが、お客さんが来る波というのがありますので、必ず待機時間はあります。
その際、待機をする場所として集団待機と個室待機の2種類があります。お店によっては集団待機部屋しかないという場合がありますが、最近では2種類用意されていたり、個室待機部屋しかないというところもあります。

集団待機となれば、他の出勤中の風俗嬢も同じ空間で待機をすることとなります。各々自由に過ごしていますが、やはり人気の女性はよく指名されますし人気のない女性は待機室からあまり動きません…。そうなれば少し気まずく感じる時間も出てきてしまいます。
それを解消したのが個室待機部屋です。
個室待機部屋というのは、1人1人スペースが区切られています。広々とした部屋ではありませんが周囲の目を気にしないでOKなようにパーテーションで区切られています。
風俗嬢でタバコを吸う女の子も多いですが、分煙になっているお店もありますので匂いを気にすることもありません。

待機時間は短いほうがよいですが、その短い時間でもいかに快適に過ごせるか…非常に重要です。待機時間が苦痛となってしまえばお客さんにも良いサービスはできなくなってしまいます。女性の集団に入るのが苦手…そんな人は「個室待機」できる大阪のお店を選びましょう。